投稿

天草 小ヶ瀬 十兵衛

イメージ
数年ぶりに小ヶ瀬の十兵衛に乗りました~
この日は風が強い予報だったため、荒川船長からは
「堤防でもよかならこんね~w」といわれましたが、どこでもいいのでと予約

朝港に着くとお客さんはちらほら

「まだうねりがひどいかもしれんけん、少し明けだしてから出ようか」

とのことで、朝6時くらいまで待って出港

結構うねりがあったものの地磯のお客様を下ろした後に

見に行ってみようかと小ヶ瀬に

「十兵衛のれるかもしれんばい」とのこと

二つ返事で急いで上礁

あきらめないといいこともあるんですね~w


天草の一級磯である十兵衛

磯つりで初めて沖磯に乗ったのもここでした。思えばここからつりばっかりの人生にw



今日は風はそこそこ北東から吹きつつ
潮は若潮で先端はやや沖に、一段下がった場所は袖に向かって流れている

準備をし終わったらもう朝の7時半

友人は先端で私はそでに向かって








朝からぱらぱら瀬際に向かってマキエを打つがクロの姿は見えず2ヒロくらいでいすずみがちらほら

30分くらい打ってたけどそでの沈み瀬を狙うことに


初めての当たりは昼過ぎに竿一本

なかなか厳しいなぁと感じていたけど、その後ぶっちんぶっちんやられて・・・・w

ハリス3号でこっちを向かないやつが相変わらず小ヶ瀬にいますw


夕方に先端瀬際で友人が3枚ほど30強のクロをゲット


攻め方しだいではとてもいい日だったはずだけどやはり天草は浅く釣らなければだめですね。
精進します。





ビシャゴ ハナレ

イメージ
今日は知り合いの大工さんと見回り便で出船

いつもの大江漁港から今日はビシャゴの離れへ

今日は晴れ
潮は満月の大潮
潮が大きく動きそうです




ここのビシャゴの離れはあんまり乗ったことないけど、かぶりとの間から沖にきれいに流れてくれればチャンスはあると思ってましたが・・・すごい激流であて潮w

すごく釣りづらいので裏にお引越し

サルワタリ向いた方面の瀬際を流すけど激流w
2B→から0に変えて沈めると激流w
00に変えて、G3ガンダマ打って沈めると・・・・激流w

流せる時間は1分弱のためお手上げwこのまま流していって沖でとも思ったけど2人で釣ってる間は断念

沖でも当たる磯なんですけどね

昼過ぎにやっと潮が落ち着いてきたのでかぶり方面を向いて釣り開始

右のさらしが強くて左からのさらしが急激にもぐるので瀬際はあきらめ竿二本先くらいを3ヒロで流して何とか1枚目。
そのまま立て続けに3枚ほど沖の潮でつれたけど、左の潮が強くなりだしたら潮止まりみたいに動かない感じに・・・・


う~ん釣りづらいw

ひとつはまきえを打っても沈みすぎるので魚が沈んじゃってるのかと思い
パン粉を追加
オキアミとパン粉に味付け少々くらいのまきえに変更していくとちょうどよくなり魚が浮き出した。

左の沈み瀬は根が出てるけどそのあたりに大きなクロが乱舞しだしたのでひしゃくの半分くらいずつ打ちながら1ヒロ半で0スタート

う~んみきられてますねーw
針を4号に変えて仕切りなおし

ウキがすばやく消しこむ
竿を倒し無理やり瀬をすりながら船着場に誘導

あがってきたのは良型のいすずみw
45くらいはあったかも

この日はその後またあて潮がきつくなり責めあぐねて納竿

課題の残る一日でした

天草 ビシャゴ瀬 

イメージ
今日は天草に親父とおっさんずラブ(笑)

今年初めて一緒に瀬に上がりますね~
だいぶ体力も毛髪も衰えてきてるのでポーター権運転手で同行。
一緒に行くほうが母も安心します。

3時くらいに大江漁港に到着し、港でアジング。

撃沈。


そうこうしてるうちに荒川船長到着。
お客さんは青物も含めて10組くらいいたかな。

今日の当番瀬はCなので大ヶ瀬まわり。
ぜひとも北の瀬に行きたいところ。

天草は当番瀬が船内でかぶったらじゃんけんで決めるのです。
親父に北の瀬希望と伝えて道具準備中。

「あがんなはってよかですよ~」

見事に譲ってました(笑)
ちょくちょく来るのでゆずってしまう親父・・・なんていいやつなんだ!

まぁぶっちゃけどこに上がっても楽しめるので問題ナッシング親子。

そういえばここ数年じゃんけんしてないなぁ(笑)


1便は青物さんで沖磯へ
私たちは2便で地回りで

久々の磯はやはりいいですね(2週間ぶりだけど)


あがったのはビシャゴ瀬
かぶりとハナレからなる天草では中規模の郡礁です。

基本天草は2人で乗るところが多く3人で乗るところは限られてます。

夜明けのコーヒーを飲みながら磯の話を語り合います。
結構いろんな磯に上がってるのですが、まだまだ知らない磯を教えてもらいます。
親子の会話に困っている方は是非一緒に磯に行くことをお勧めします(笑)



そうこうしているうちに夜明けで準備開始。
私は基本まきえはあんまりまかないほうなので(半角とパン粉と集魚剤1/3くらい)離れてつります。
仕掛けも2ヒロくらいで浮かせて釣りたいほうなので。
天草は浅いのでこれでいいと思ってます。

ビシャゴは裏に山があるので朝マズメが8時くらいまでは続くイメージです。
まきえをぽしょぽしょ撃って観察していくと、ぼっちらぼっちら出てきます。
さあ投入





しかし中型になかなか着け餌が届かず、木っ端の襲来(笑)
おまえじゃなーい!とーちゃんつれてこーい!
といいながら遊んでもらい、足の裏から両手サイズくらいをぼちぼちげっと





親父とかぶりとハナレ

うーんサイズが小さい・・・・



サイズがあがってきたけど、風が強いし(16m?)当て潮だしでなかなか苦戦。
瀬際にはいつもの黄色いのと青いのがたくさん(笑)

昼過ぎくらいに親父に「ぎゅーんぶちっ」が現れましたが、その1当たりくらいで後はバリ、バリ(笑)
沖に流れれば沖の沈み…

10/20 天草 小ヶ瀬本瀬 

イメージ
秋磯シーズンがやっと始まりました。

まだまだ早いですが、様子を見に友人と天草へ。

いつもの英光丸荒川船長に電話。(090-1518-7818)

「尾長も当たりよるけん、おいで~」

とのこと。

楽しみです。
大分、長崎、甑も行きますが、天草の尾長はとてもよく引きます。

それこそ2号竿に道糸3号、ハリス3号でも瞬殺されることが多いです。
沖でかかればやり取りできますが、尾長の学校でもあるかのようにみんなもれなく瀬に突っ込んで走ります(笑)
やはり大型になればとても頭がいいです。


さてさて当日。
人生で初めて釣りで寝坊しました(笑)
起きたら2時。
友人との集合は1時(笑)

しかし優しい彼は「よく眠れたみたいね」と笑い飛ばしてくれます。
いやーいい友人を持った。

港に着く前に船長に寝坊の旨を報告。
2便扱いで走っていただきました。

その日は東風が強く、沖磯は難しいとの判断でしたが、久々に来たこともあってか「小ヶ瀬の本瀬」に乗せてくれました。
着いたころには明るく6時半くらい。
しかし風が強い。

釣りになるかなとは思いましたが沖向きの一箇所だけは竿を出せそうです。








まきえを作り準備開始。
ぱらぱらと軽めに振っていますが、クロさんは一向に出てきません。
瀬際でも沖側でも。

かわりに黄色いのと青いのはたくさんいます。
茶色いのはハタンポかな
こっぱやイズスミはちょこちょこきてますが大きいのはなかなか姿を見せません。
10時過ぎに友人が40ちょいの良型口太をゲット。
しかしそれ以降もあたりはなく・・・・風も徐々に強く・・・・坊主な気しかしない。


11時くらいに友人に大型のあたりが!
ドラグもでるでる!
瀬にも突っ込む!
期待もするする!

上手なやり取りであがってきた良型の






イスズミ!(笑)
めっちゃひいたけん楽しかったろうけど、白いね(笑)
実寸54cmの特大サイズ(笑)




でかいなー



昼過ぎから風が収まらないだろうと思い、瀬代わりを希望。

足場もよく、意外と中型は釣れる、なおかつ女性にお勧めの安定磯「ヒキウス」へ

チヌ釣り場かと思うくらい凪のこの磯は意外と嫌いではないです。
30cmくらいのクロからフエフキ、シマアジなどに遊んでもらいました。
子連れでもいいかもしれませんね。安全な磯です。港からも一番近いですし。

何よりヒキウスから見る夕焼けのきれいなこと・・・
天草は西海岸…

釣りばっかり行ってるわけではありませんん(笑) Photoshop機能紹介 合成 簡単 簡略

ども!

釣りばっかり書いてるんじゃねーよとありがたいご指摘をいただきました。

本業であるデザイナーらしくたまには紹介したいと思います(笑)


写真や画像を作る際に便利な裏技(ってほどでもないけど)知っていると便利です。

ただ精度は100%ってわけでもなく複雑な画像や建物の電線などは苦手のようです。

使い方は、

消したいやつを選択

フォトショップの[編集]→[塗りつぶし]を選択。ほんとこれだけ。

わかりやすいように動画を貼り付けておきます。





















知らない人には効果絶大!是非後輩にどや顔してやってください。


しかし精度はぼちぼち。あくまで補助&時短の要素で考えてください。




こしきー上甑ー里の地磯初上陸

イメージ
ども!

先日2月中旬に友人に誘われ、初の甑釣行行って参りました。

時間は6時から13時までとのことで、あまりまかない私は道中の釣具屋さん(名前忘れたけど個人釣具屋さん)にてV9とオキアミ1角を購入。




話は脱線しますが私、付餌は買わないんです。
何でかというと、質のいいオキアミを角で買って、いろいろ合わせてオリジナルで作ります。
それで大体15回くらい1シーズン行ったとしても余って夏の堤防釣りくらいまで残っちゃいますので(笑)
後は撒き餌の中のオキアミを1つまみとV9を混ぜたタイプで対応しています。

大体どっちかでつれますし、たまにムキミを買うくらいですかね。

そうし始めたら、えさ買うのがもったいなくなってww
1シーズン2パック餌かって800円としたら15回の釣行で12000円かかるわけで
安い磯なら3回乗れるわけで。

そう思ったら一時間家庭科をやるだけですむならってなっちゃったわけです(笑)
でもマルキューの大会に出るときはさすがに買います(笑)




脱線しましたね!w

熊本市内から約2時間弱で阿久根港に到着。
予約している藤丸さんを待ってる間友人といろいろなお話。

友人も始めて乗る藤丸さん。

http://www.koshikijima.net/fujimaru/index.html

大体3時出航みたいです。
いざ出船。

初めて乗る甑行きの船!
遠いとは聞いていたけど2時間ちょっとでようやく上礁w
船の中で常連さんは寝てたけど、さすがに2時間揺られて体育座りだと船酔いしたw

お尻も痛いし、気分悪いし、プライベートライアン思い出すし。


いざ乗った磯はすごいつるつるした磯で、(たぶんここ)風がすごい(笑)


甑まで来て地磯か~と思ったけど始めましてにはちょうどいいかな。
今日はここで楽しもう♪

この間の鶴見では何年に一度かの猛吹雪の中釣りをしたのですが、まだそっちがましだと感じました(笑)
そのくらいの風。

朝一準備を終わらせて撒き餌も終わらせて、コーヒータイム。

朝六時ちょいすぎくらいに釣り開始♪

さぁさぁ朝の一発目は誰かなぁ~。

バチバチ!!

おぉ!さすが離島!何だこのテンション高やつは(笑)

ぎゅーんと締め込み、糸が鳴る。キーン
この独特な引きはクロでしょう!
まったくたたかないところを見ると。

しかし浮いてこない。1.5号竿+2.5号道糸+2.5号のハリスなのでパワー勝負してるので…

天草 小ヶ瀬 中瀬のソデ 3月3日 磯釣り

イメージ
ども!

久々の天草でしたが、結果からいうと、どしゃぶりで坊主という結果にw

まぁ備忘録的に書いていきます。





前日天気予報見て、天気が崩れる予報・・・・
普通の人ならやめとくかと思うのでしょうが釣りに対してどMな私は脳内で
「誰も来ないなら逆に好きなところに乗れる!」と勘違いします。

いつもお世話になっている英光丸の荒川船長(090-1518-7818)に、いつもどおり7時半に電話。
「天気の悪かよ~常連さんはこんけん6時に出る」とのこと。

もしかしたら一人か?

それで小ヶ瀬は申し訳ないな・・・・と思いつつ、期待しかない私はいざ出発!大江港へ!

山本釣具に行きオキアミ一角とV9のいつもの設定。
そういえば今年から山本釣具は撒き餌を混ぜてはくれなくなりましたが、オキアミはクラッシュしてくれます。
最近撒き餌をあまりまかなくなりました。理由は後ほど

4時半過ぎに大江港へ到着。

おるやん、人(笑)

私のほかに、3人のお客さん。

いや、いてくれて嬉しいんですけどね(笑)船長には儲けて続けてもらいたいから。


船長到着。

天草は当番瀬はじゃんけんです。

じゃんけんで1番になったら名礁 十兵衛かな。

2番。チーン(相変わらずじゃんけんが弱い)

荒れるだろうからソデを選択。
あまり自ら乗る人は少ないと思う。




出船。

海は穏やかで、ぜんぜん荒れていません。。
ちょっと失敗したかも(笑)そのときはそう思っていました。

乗ったところは「小ヶ瀬 ソデ」
赤丸のところです。





(画像はネットからお借りしたもの+加工)

初めて乗ったのですが、そんなに大きい瀬ではなく、荒れた日はここがいいとむかし聞いたことがありましたので。




撒き餌つくりを終えて、周りを観察♪

相変わらず魚の気配がないです(笑)

今年はあまりうろうろしているクロを見かけません。
壁にぴったりか、瀬についてないのかなと思います。あ、でものりが付いてきたので離れてはないはず。

観察しながら、極小のひしゃくの先っぽくらいでぱらぱらと潮を観察。
そうそう。なぜ撒き餌を買わなくなったかというと、「たくさん撒くと魚が沈む」からです。
当たり前ですよね。浮かなくても底のほうで食えるなら問題ないもの。

なので、小さくしたオキアミ+集魚剤を時間をかけてパラパラ。
大分と違ってえさ取りも少ないので3角なんていらないし、撒ききらない日もあります。


30分くらい撒いても魚影は見えず。
よし、わからんから釣ろう(笑)

私はもっぱら瀬…