投稿

ラベル(PC)が付いた投稿を表示しています

WEBサイトを更新し続ける理由②

前回からの続きです。


「なぜWEBサイトを更新する必要があるのか」


この部分ですが、ずばり「時代に沿う」ここが重要だと思います。

ファーストインパクトでWEBサイトを訪れたユーザーはあなたの会社もあなたのことも知りません。

そこで「うん10年前のテキストWEBサイトVSレスポンシブ対応のサイト」のどちらが信頼度が高いでしょうか?
いわずとも後者だと思います。
なぜ信頼度が高いのか?

対新規客

私だったら「この会社には新しい風を感じる」「意識が端まで届いている」そういう風に感じますね。
わかりやすくうん10年前と書きましたが3年でWEBを生成するコンテンツやテーマには流行があります。

出来て3年目にもうWEB更新はいいかなと思ったら、そこからは徐々に古いWEBコンテンツとなります。

更新されていないサイトからものを買う人はいないと思います。

WEBサイトは営業マンと思うか、倉庫の一部だと思うか、

これで社内の雰囲気やアンテナの感度も変わることがあります。



対Google

WEBサイトを製作する上で切っても切れないのが「検索」です。
一般には知られていませんが、WEBの検索システムやSEO対策などは年々変わっているのです。

いつの間にか検索順位が下がってる・・・
他社が上位を占めている。


こうなってはシステムの見直しが必要になります。




それと、皆さん会社名で自社を検索していませんか?
会社名で検索するのは自社の人間か名刺を渡した方だけだと考えましょう。

自分は「OOパン」と自社を検索していても他の方は違うキーワードで「OO町 パン販売」などのキーワードで探します。
もし同町に競合他社が出来たら・・・・
間違いなく新規客の足が遠のくでしょう。
この機会損失は大きなダメージです。


ここでは簡単に「対外側」についてお話しました。(もっと書くことあるけどそのうちにでも)

WEBサイトを更新し続ける理由

ども!


最近仕事が詰まっていて海を見てませんw
そろそろ禁断症状が出て携帯の電源をOFFに・・・・・なんて日までがんばらねばw

デザイナーさんならわかると思うけどなんともいえないこの右から左で終わる仕事ではないところにポリシーがありつつ他の業種にはわかってもらえない辛い部分ですが、楽しんだ者勝ちだと思うのでがんばりましょう!w

今日はお客さんから言われた一言

「何でWEBサイトって更新する必要があるの?」

何ででしょうか?w

しないならしないでもいいんですが(おい!w)

私がクライアントに言っていることは「あるだけでいいサイトと営業マンになるサイトどっちがいいですか?」とお聞きします。


結構ここ重要で、私たちも人間ですから熱意が変わってくるところでもあります。

クライアントのイメージする未来のツールとして使ってほしい気持ちがありますが、それを望まない人もいるわけです。


今回は更新するメリットについてお伝えしますね!(私なりの考えで)


とりあえず今日は寝ようw

そういえば

イメージ
ご無沙汰しとりますw

いやーブログってここまで書くのを忘れるものなんですねw
毎日更新されている方に尊敬の意を・・・。


さてさて、最近は企画やデザインの事で手が一杯でした。

しばらく(2~3日)は落ち着くかな







熊本震災も乗り越えて町がちょっとづつ元気になってきている気がしますね!
いいこっちゃ!
一時はどうなるかと思ったけど

最近周りのデザイナーたちがサーフェス買い出したんですがどうなんですかね?
結構有意義に使えるんでしょうか?
つーかキーボードのカラー4色しかなくてどれも惹かれない。
マイクロソフトはあの水色にこだわりすぎてる気がするw

マックはモノトーン主体のスタイリッシュなんだからもっと女子受け狙ってカラー増やせばいいのにっていつも思う。まぁマックはもう買わないつもりだけども

私はあのパネルにカツカツ言わせて書いてる感じがとても苦手で、それよりメモ帳派で・・・
やっぱこう、なんていうか打ち合わせの雰囲気というか、
その辺の紙に書いて出来たのが一番クールで的を得ている気がするし、使い手が使いこなせてなかったら紙とペンを越えれないし・・・ipadの電池を切らすくらいだからやっぱだめかもw

でもあこがれますねー外でバリバリの打ち合わせ。
その場でデザイン、完成とかwデザイナーの一番かっこよく見える瞬間だよね。
しかし、現実で何%いるのか・・・

どうしても腰すえてPCに向かいたいほうだから難しいなw

ほしいなぁ・・・サーフェスw
ほしいなぁ・・・IWC・・・w