投稿

ラベル(自分的考察)が付いた投稿を表示しています

天草 小ヶ瀬 中瀬のソデ 3月3日 磯釣り

イメージ
ども!

久々の天草でしたが、結果からいうと、どしゃぶりで坊主という結果にw

まぁ備忘録的に書いていきます。





前日天気予報見て、天気が崩れる予報・・・・
普通の人ならやめとくかと思うのでしょうが釣りに対してどMな私は脳内で
「誰も来ないなら逆に好きなところに乗れる!」と勘違いします。

いつもお世話になっている英光丸の荒川船長(090-1518-7818)に、いつもどおり7時半に電話。
「天気の悪かよ~常連さんはこんけん6時に出る」とのこと。

もしかしたら一人か?

それで小ヶ瀬は申し訳ないな・・・・と思いつつ、期待しかない私はいざ出発!大江港へ!

山本釣具に行きオキアミ一角とV9のいつもの設定。
そういえば今年から山本釣具は撒き餌を混ぜてはくれなくなりましたが、オキアミはクラッシュしてくれます。
最近撒き餌をあまりまかなくなりました。理由は後ほど

4時半過ぎに大江港へ到着。

おるやん、人(笑)

私のほかに、3人のお客さん。

いや、いてくれて嬉しいんですけどね(笑)船長には儲けて続けてもらいたいから。


船長到着。

天草は当番瀬はじゃんけんです。

じゃんけんで1番になったら名礁 十兵衛かな。

2番。チーン(相変わらずじゃんけんが弱い)

荒れるだろうからソデを選択。
あまり自ら乗る人は少ないと思う。




出船。

海は穏やかで、ぜんぜん荒れていません。。
ちょっと失敗したかも(笑)そのときはそう思っていました。

乗ったところは「小ヶ瀬 ソデ」
赤丸のところです。





(画像はネットからお借りしたもの+加工)

初めて乗ったのですが、そんなに大きい瀬ではなく、荒れた日はここがいいとむかし聞いたことがありましたので。




撒き餌つくりを終えて、周りを観察♪

相変わらず魚の気配がないです(笑)

今年はあまりうろうろしているクロを見かけません。
壁にぴったりか、瀬についてないのかなと思います。あ、でものりが付いてきたので離れてはないはず。

観察しながら、極小のひしゃくの先っぽくらいでぱらぱらと潮を観察。
そうそう。なぜ撒き餌を買わなくなったかというと、「たくさん撒くと魚が沈む」からです。
当たり前ですよね。浮かなくても底のほうで食えるなら問題ないもの。

なので、小さくしたオキアミ+集魚剤を時間をかけてパラパラ。
大分と違ってえさ取りも少ないので3角なんていらないし、撒ききらない日もあります。


30分くらい撒いても魚影は見えず。
よし、わからんから釣ろう(笑)

私はもっぱら瀬…

WEBサイトを更新し続ける理由②

前回からの続きです。


「なぜWEBサイトを更新する必要があるのか」


この部分ですが、ずばり「時代に沿う」ここが重要だと思います。

ファーストインパクトでWEBサイトを訪れたユーザーはあなたの会社もあなたのことも知りません。

そこで「うん10年前のテキストWEBサイトVSレスポンシブ対応のサイト」のどちらが信頼度が高いでしょうか?
いわずとも後者だと思います。
なぜ信頼度が高いのか?

対新規客

私だったら「この会社には新しい風を感じる」「意識が端まで届いている」そういう風に感じますね。
わかりやすくうん10年前と書きましたが3年でWEBを生成するコンテンツやテーマには流行があります。

出来て3年目にもうWEB更新はいいかなと思ったら、そこからは徐々に古いWEBコンテンツとなります。

更新されていないサイトからものを買う人はいないと思います。

WEBサイトは営業マンと思うか、倉庫の一部だと思うか、

これで社内の雰囲気やアンテナの感度も変わることがあります。



対Google

WEBサイトを製作する上で切っても切れないのが「検索」です。
一般には知られていませんが、WEBの検索システムやSEO対策などは年々変わっているのです。

いつの間にか検索順位が下がってる・・・
他社が上位を占めている。


こうなってはシステムの見直しが必要になります。




それと、皆さん会社名で自社を検索していませんか?
会社名で検索するのは自社の人間か名刺を渡した方だけだと考えましょう。

自分は「OOパン」と自社を検索していても他の方は違うキーワードで「OO町 パン販売」などのキーワードで探します。
もし同町に競合他社が出来たら・・・・
間違いなく新規客の足が遠のくでしょう。
この機会損失は大きなダメージです。


ここでは簡単に「対外側」についてお話しました。(もっと書くことあるけどそのうちにでも)

10年の時を経て待望のがま磯マスターモデルIIを発表!

イメージ
いやーついにでましたね!

根強い人気で中古でも値段が落ちないマスターモデルシリーズ遂に2が発売!

さてさてがまのサイトへポチッと


http://www.gamakatsu.co.jp/client/topic/showDetail?id=278





すげーデザイン!w

ディスって申し訳ないのですががまかつの持つだけで洗練されたあの雰囲気は皆無・・・・
だんだんと派手になりますね。
私は買う気がうせました・・・期待していたモデルなだけあってちょっとね・・・


でも数年たてばこのデザインも普通になっていくのかなぁ

昔の深いメタリックのグラデーションのかもし出す「コードバン」のような煌きが好きだったんですけどね。

時代の流れですね。しょうがない。

しかしスペックは素敵です!

セパレートグリップの高級感とPCSで魚とのやり取りに優位性を持たせれる

ここは非常に大きい進化です。

ねじれにも強いし、長竿の宿命ともいえる竿ダレも若干解消されているのではないでしょうか?


そしてスクリューシート

ここのところスクリューシートの大事さを改めて痛感したのですが、(競技Ⅲは通常のタイプでした・・・)
号数が低くても標準装備なのはさすがマスターモデルですね!

そんでそんで!
釣りしてるとわかるありがたさノンスティックも完備!w
これある竿使ったらもう戻れない快適さ・・・w



あぁあぁぁぁぁぁあなやむーww
今年くらいに出そうでファルシオン我慢してたんだけどなぁぁw

あのデザインさえ受け入れられたら・・・w

まぁ時間が解決してくれるでしょうw



WEBサイトを更新し続ける理由

ども!


最近仕事が詰まっていて海を見てませんw
そろそろ禁断症状が出て携帯の電源をOFFに・・・・・なんて日までがんばらねばw

デザイナーさんならわかると思うけどなんともいえないこの右から左で終わる仕事ではないところにポリシーがありつつ他の業種にはわかってもらえない辛い部分ですが、楽しんだ者勝ちだと思うのでがんばりましょう!w

今日はお客さんから言われた一言

「何でWEBサイトって更新する必要があるの?」

何ででしょうか?w

しないならしないでもいいんですが(おい!w)

私がクライアントに言っていることは「あるだけでいいサイトと営業マンになるサイトどっちがいいですか?」とお聞きします。


結構ここ重要で、私たちも人間ですから熱意が変わってくるところでもあります。

クライアントのイメージする未来のツールとして使ってほしい気持ちがありますが、それを望まない人もいるわけです。


今回は更新するメリットについてお伝えしますね!(私なりの考えで)


とりあえず今日は寝ようw