投稿

ラベル(水没バック.日記)が付いた投稿を表示しています

10年の時を経て待望のがま磯マスターモデルIIを発表!

イメージ
いやーついにでましたね!

根強い人気で中古でも値段が落ちないマスターモデルシリーズ遂に2が発売!

さてさてがまのサイトへポチッと


http://www.gamakatsu.co.jp/client/topic/showDetail?id=278





すげーデザイン!w

ディスって申し訳ないのですががまかつの持つだけで洗練されたあの雰囲気は皆無・・・・
だんだんと派手になりますね。
私は買う気がうせました・・・期待していたモデルなだけあってちょっとね・・・


でも数年たてばこのデザインも普通になっていくのかなぁ

昔の深いメタリックのグラデーションのかもし出す「コードバン」のような煌きが好きだったんですけどね。

時代の流れですね。しょうがない。

しかしスペックは素敵です!

セパレートグリップの高級感とPCSで魚とのやり取りに優位性を持たせれる

ここは非常に大きい進化です。

ねじれにも強いし、長竿の宿命ともいえる竿ダレも若干解消されているのではないでしょうか?


そしてスクリューシート

ここのところスクリューシートの大事さを改めて痛感したのですが、(競技Ⅲは通常のタイプでした・・・)
号数が低くても標準装備なのはさすがマスターモデルですね!

そんでそんで!
釣りしてるとわかるありがたさノンスティックも完備!w
これある竿使ったらもう戻れない快適さ・・・w



あぁあぁぁぁぁぁあなやむーww
今年くらいに出そうでファルシオン我慢してたんだけどなぁぁw

あのデザインさえ受け入れられたら・・・w

まぁ時間が解決してくれるでしょうw



明らかに水没した本革のカバン…①

イメージ
前から欲しかった青木鞄のコンプレックスガーデンというブランドのバッグ。

なんなく落札され、ひゃっほいと思っていたら…
まぁそういうのは理由があるんですよね(笑)

写真がボケててわからなかったんですが、明らかに水没した本革のブリーフケース。
出品者も書いとけよ!という気持ちと一緒に、革バックが好きな私としては、かわいそうで仕方ない気持ちになりました(T-T)

これ直らないかなぁ…と色々ネットを見てみましたが結構載ってないもんですね!(笑)
載ってても無難な感じ…

というのも、革のバックの製法はたくさんあって、ほんとブランドの数あるんじゃないかなと思います。 しばらく自分でできる範囲でやってみようかと思います❗