投稿

ラベル(大江)が付いた投稿を表示しています

天草 ビシャゴ瀬 

イメージ
今日は天草に親父とおっさんずラブ(笑)

今年初めて一緒に瀬に上がりますね~
だいぶ体力も毛髪も衰えてきてるのでポーター権運転手で同行。
一緒に行くほうが母も安心します。

3時くらいに大江漁港に到着し、港でアジング。

撃沈。


そうこうしてるうちに荒川船長到着。
お客さんは青物も含めて10組くらいいたかな。

今日の当番瀬はCなので大ヶ瀬まわり。
ぜひとも北の瀬に行きたいところ。

天草は当番瀬が船内でかぶったらじゃんけんで決めるのです。
親父に北の瀬希望と伝えて道具準備中。

「あがんなはってよかですよ~」

見事に譲ってました(笑)
ちょくちょく来るのでゆずってしまう親父・・・なんていいやつなんだ!

まぁぶっちゃけどこに上がっても楽しめるので問題ナッシング親子。

そういえばここ数年じゃんけんしてないなぁ(笑)


1便は青物さんで沖磯へ
私たちは2便で地回りで

久々の磯はやはりいいですね(2週間ぶりだけど)


あがったのはビシャゴ瀬
かぶりとハナレからなる天草では中規模の郡礁です。

基本天草は2人で乗るところが多く3人で乗るところは限られてます。

夜明けのコーヒーを飲みながら磯の話を語り合います。
結構いろんな磯に上がってるのですが、まだまだ知らない磯を教えてもらいます。
親子の会話に困っている方は是非一緒に磯に行くことをお勧めします(笑)



そうこうしているうちに夜明けで準備開始。
私は基本まきえはあんまりまかないほうなので(半角とパン粉と集魚剤1/3くらい)離れてつります。
仕掛けも2ヒロくらいで浮かせて釣りたいほうなので。
天草は浅いのでこれでいいと思ってます。

ビシャゴは裏に山があるので朝マズメが8時くらいまでは続くイメージです。
まきえをぽしょぽしょ撃って観察していくと、ぼっちらぼっちら出てきます。
さあ投入





しかし中型になかなか着け餌が届かず、木っ端の襲来(笑)
おまえじゃなーい!とーちゃんつれてこーい!
といいながら遊んでもらい、足の裏から両手サイズくらいをぼちぼちげっと





親父とかぶりとハナレ

うーんサイズが小さい・・・・



サイズがあがってきたけど、風が強いし(16m?)当て潮だしでなかなか苦戦。
瀬際にはいつもの黄色いのと青いのがたくさん(笑)

昼過ぎくらいに親父に「ぎゅーんぶちっ」が現れましたが、その1当たりくらいで後はバリ、バリ(笑)
沖に流れれば沖の沈み…