4月解禁 下甑 丸瀬・丸バエ?

天草 軍ヶ浦 黒瀬A 強風で出れない!


どもども!


2月後半天草へ初めての一緒に上がる同級生と向かいました!

風が強いのと前日のうねりから
荒川船長は「堤防でよかならおいでw」とのことw

どこでもいいから釣らせてくれと即答して向かうと

あげてくれたのは黒瀬のA

天草好きにはなじみのある地よりの磯

大きい口太の実績もあるこの瀬も結構好きなんですが、この日は久々に友人と釣行で(高校以来数度会っただけ)テンションあがってたのか2角も撒いてしまったwこれがだめだった・・・・というお話w


黒瀬についてまずは足元からぱらぱらと撒いてみる





うーん

あまり魚が出ないなぁと20分くらい撒いてみて

日が昇るにつれてクロを確認(足の裏ないくらい)
釣り開始

竿 1.5
道糸 PE0.6
中ハリス 1.7
ハリス 2.2号→1.7→1.5→1.7
ハリ 細軸5号
ウキ ゼクト0とプロバイザー00



*反省①
足元から離れまで広範囲に撒きすぎたため3ヒロ位のところでコナガが乱舞w


いつもの調子で2ヒロ位から攻めてみると
かかってくるのは元気のいいコナガ

そのうちサイズがあがるやろうと思ったけど昼までずっとコナガw

う~ん

これは困ったと場所を変えて今度は下方向にあるかぶりの方を向いて


このかぶり干潮になってわかったんですが、周辺はすごく浅くAの方に続いていく瀬でした

*反省➁釣れないからと場所を変えて撒き餌撒きすぎ


昼前くらいに潮が少し沖向きに流れ出したところで瀬の裏側で35位のオナガをキャッチ
ひさびさに大きくてしびれたw



でも食ってきたのはからまん棒がなじむ前だったから実質1ヒロ位まで食いあがっていたのかも


そうこうしてるうちに付け餌が残る状態になったので同じように釣ると・・・・
尋常じゃない浮きの消しこみと同時に竿に乗る特大の引き

これはきた!とやり取りするが15秒ほどでハリス切れ

きれいに切られておりましたw

オナガだと思いたいw(ブダイもいるので)


その後は潮がぐるぐるふらふらしてあがってくるのはコナガばかり
早がけの練習には丁度いいんですがw


3時回って突端の足元で40くらいのサンノジ祭りw
相当引く。磯のファイターだと思う。
小ヶ瀬で48のサンノジを口太だと信じてやり取りした記憶がよみがえるw

友人も30くらいのオナガをゲットし納竿

いつもの4倍くらいの撒き餌を撒いたせいか肩こりがすごいw


港でいろんな人の話を聞くと
マキエマキスギ!
ハリスホソスギ!

と怒られw楽しい釣行でしたw

天草のおっさんたちはぶっちょう面な人多いけど
聞けばいろいろ教えてくれるし、実はアットホーム(語尾はきつめですw)

やはり若者が聞いてくると嬉しいと思ってくれてるんだろうなと思いながら帰り道の3時間ずっと撒き餌の話しをして帰りました。
釣りしてる時間もいいけど行き帰りの釣り話のほうが好きだったりもする。


一番目に寝るけどw



コメント